校長室から

 本校は元気な体と輝く笑顔にあふれ、自分の持っている力を完全燃焼できる子供の育成を目指します。それが、生命明るく輝くということです。そのためには、仲良くいじめのない、そして事故のない安心・安全で楽しい学校づくり及び美しい学校環境づくりが必要です。そして、確かな学力の向上と生きる力の育成に努めます。
 また、どの子にも、きらり輝く瞬間があります。笑顔やあいさつ・返事や授業中の発言・日々の行動等から、それを見付け伸ばし、やり遂げた達成感を味わわせたいと考えます。そして、これからの社会を生き抜く精神力と困難を乗り越える力を備えた子供を育成したいと考えます。
 そのために、教職員として日々研鑽に努め、指導力と人間味溢れる教師を目指します。
 また、これは学校だけの努力で成し遂げられるものではありません。既に十分なご協力をいただいておりますが、学校・家庭・地域が、互いに手を取り合って、共に子供たちを育んでいかなければならないと考えております。
 どうぞ、温かいご支援ご協力をいただけますようお願い申し上げます。









校長   木村  純  

 春日部市立中野小学校のホームページをご訪問いただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和54年4月に埼玉県北葛飾郡庄和町立川辺小学校区内の大字中野、新宿新田、西金野井各区の一部を学区として、大字中野字榎台654の地に開校しました。そして、平成17年10月1日に春日部市及び北葛飾郡庄和町が廃されて、春日部市が設置されたことに伴い、春日部市立中野小学校となりました。
 令和元年5月20日現在、児童数307名、13学級で、ここ数年、毎年20名ほどの児童増があります。
 また、春日部市東部に位置し、学校のすぐ東側には江戸川が流れる、四季折々の豊かな自然の中にあります。


 

目指す学校像(ミッション)

元気いっぱい笑顔溢れる、
        生命の明るく輝く学校
〜高め合い・助け合い・認め合いの
      安心安全な中野小学校〜

学校教育目標
なかよく やさしく思いやりのある子
かしこく 学習習慣を身に付け、意欲的に学ぶ子
のびのびと めあてを持って、最後までがんばる子